STOP!!もつれ 
もつれてヒツジの毛玉になる前に!!

毛玉レベル
レベル1: 違和感を感じる
       軽いブラッシングでとることができるレベル。
原因:   毛玉に気が付いていない。ブラッシング不足。

レベル2: 生活が不快
       ブラッシングとハサミで取ることができるレベル。
原因:   シャンプー後や雨の日のお散歩後の放置など
       毛を濡れたままにしておいた等のケア不足。

レベル3: 常時痛みを伴う
       ブラッシングでは取れない、バリカンで丸刈りレベル
原因:   2か月以上グルーミングしていない。


お手入れの大切さ

ブラッシングをせずに放置すると毛玉が出来はじめてしまいます。なお、普段から家庭でケアしておくと、トリミング時の負担が減らせるので、ブラッシング等をしておきましょう。

また、トリミングの時にも、先にブラッシング等に慣れておけば、比較的嫌がることも少なくなりますね。家庭でケアすることは、もつれを作らないこと以外にも病気等の早期発見に繋がることも多いので、ぜひ普段から体を観察してあげましょう。

3週間~1か月に一度はトリミングに出して健康に保ちましょう。


お手入れ方法

・用意するもの
 スリッカー
 コーム

・スリッカーの使い方

ぎゅっと握らなくて大丈夫。親指と人差し指で持って、あとは添えるだけ。

ブラッシングする強さは、自分の腕などで試してみて下さい。

強く当てればワンちゃんも痛いです。


・ブラッシングの仕方


毛玉は根元に出来るので、表面だけブラッシングしても意味がありません。利き手でスリッカーを持ち、反対の手で毛を掻き分けて押さえます。

足先は少し持ち上げて、指で毛を押さえてあげると上手く行きます。そして見えた根元を優しくブラッシング。

少しずつ押さえる場所をずらしていけば、きれいにブラッシングが出来ます。

最後にコームでもつれが残っていないかチェックしてください。

お散歩の後、服を脱いだ後等に毎日お手入れしてあげましょう。

分からないことがあればトリマーにお気軽にお聞きください!
スポンサーサイト